旅行記を中心に気まぐれに更新中です♪


by calgary-2310t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

059.gifPM1:10
再びフェリーに乗って礼文島へ。
2等相部屋でスペースを確保するや否や、ランチタイム♪
今朝、稚内駅前で購入しておいた ふじ田食堂のカニ爪弁当です。
約束通り、カニ爪を10本入れてくれてました(笑)
これで1100円は超お買い得~!
ほぐし身やホタテもしっかり味付けしてあって美味しかったです☆
d0004195_21445454.jpgd0004195_2148126.jpg










059.gifPM1:50
礼文島(香深港)に到着。
今日から2連泊するはな心(はなしん)さんにピックアップしていただき、宿へ直行~!

チェックインを済ませたらすぐ、ハイキングコース入口の知床まで送ってもらいました。

059.gifPM2:30
利尻山をバックにハイキング開始~!
午前中の雨が嘘のような良いお天気。どこからでも利尻山が見えます。
d0004195_215345.jpg












最初の30~40分は単調な上り坂が続きます。
両サイドにはクマ笹が生い茂ってました。
d0004195_21574132.jpgd0004195_21575791.jpg








振り返ると、この絶景。
d0004195_2222771.jpgd0004195_222393.jpg








あっという間に元地灯台に到着!
d0004195_2252926.jpgd0004195_2254121.jpg








ここから高山植物祭りが始まります♪
(写真左)エゾカンゾウ (写真右)チシマフウロ
d0004195_2273243.jpgd0004195_2274045.jpg








海岸線を歩きながら桃岩を通過。
d0004195_22123876.jpgd0004195_2213056.jpg








その後もたくさんの高山植物に出会いました♪
お花の名前は分かりません^^;
d0004195_2214526.jpgd0004195_2215312.jpg








この日のベストショット☆
d0004195_22174943.jpg











059.gifPM5:00
宿に帰着!
d0004195_2224137.jpg








私たちのお部屋あやめ
窓を開けると真正面に利尻山が見えます☆
d0004195_22253180.jpgd0004195_2225415.jpg








*おまけ*
この日の夕食。
d0004195_22261059.jpg
[PR]
by calgary-2310t | 2011-07-27 22:28 | 国内旅行
7月17日(日)
059.gifAM4:30
昨夜は4時間しか寝られなかったけどスッキリ起床!
旅行中は睡眠時間が短くても平気です(*^▽^)v

まずはホテルが準備してくれた朝食をいただくことに。
ご飯にお味噌汁、そして小鉢が8皿も付いていてボリューム満点☆
d0004195_20333236.jpg








059.gifAM6:00
チェックアウトを済ませてからJR稚内駅へ。
ふじ田食堂(駅前再開発中につき仮設店舗で営業中)で昨日予約しておいたカニ爪弁当をピックアップ♪
本当はカニ爪8本入りのところ、2本おまけしてくれました~!
さらにフェリーの中で食べなさい、とサンドイッチまで持たせてくれました。
おばちゃん、本当にありがとう!!
d0004195_20345679.jpgd0004195_20344337.jpg








JR稚内駅からフェリーターミナルまで早足で歩いて15分ぐらいかかります。
見えてるのに意外と距離があります。

059.gifAM6:30
稚内港からハートランドフェリーに乗って利尻島へ。
今にも雨が降り出しそうなお天気です。
乗船時間が約2時間あるということなので、2等の雑魚寝部屋で仮眠(∪。∪*)d0004195_20353995.jpg








059.gifAM8:10
利尻島(鴛泊港)に到着。
フェリーターミナルで宗谷バスの定期観光利尻Cコースを申し込みました。
1号車がいっぱいになったというので2号車へ。

059.gifAM8:25
ツアー開始。
2号車はガラガラのまま発車~!

まずは姫沼へ。
ここで小雨が降り始めました。見る見るうちにガスが発生して一瞬で周りが真っ白になりました^^; せっかく来たので湖の周りをグルっと一周しました。
周囲1キロ、約20分の散歩コースになってます。
水辺に映る逆さ富士を見たかったなぁ・・・。
d0004195_20434967.jpgd0004195_2044634.jpg








でも、次の目的地、利尻島郷土資料館に着くころにはお天気が回復して、利尻山がうっすらと見え始めました。
この札幌時計台のような洋風建物が資料館です。利尻の自然をテーマにしたジオラマなどが展示されてます。
d0004195_20445874.jpgd0004195_20451537.jpg








そしてオタドマリ沼ではバッチリ利尻山を眺望することができました。
d0004195_20582268.jpg











この景色どこかで見たことありませんか?
そう!白い恋人のパッケージになっているそうです。

駐車場の近くにあったお土産物屋さんで万年雪ソフトクリームをいただきました。
ここの社長らしきオジさんに「不味かったら言ってや~」と自信たっぷりに話し掛けられました。甘すぎず、さっぱりしているところがgoodでしたわよ(笑)
リスのぬいぐるみと一緒にパチリ☆
d0004195_2114978.jpg








次に向かったのは仙法志御崎公園(せんぽうしみさきこうえん)です。
ここからは猛々しい利尻山をみることができます。
いけすの中にアザラシがいてエサ(イワシ)を与えることができます。
写真下はそのエサを狙うカモメ。
d0004195_21141054.jpgd0004195_21143232.jpgd0004195_21144464.jpgd0004195_21145875.jpg

そして標高450mの見返台園地(みかえりだいえんち)へ。展望台へは100段の階段を上ります。約10分ぐらいです。
遠くのほうに沓形港(くつがたこう)が見えます。
d0004195_212876.jpgd0004195_21282416.jpg








ツアーの最後は沓形岬公園へ。
お天気が良ければここから礼文島が一望できるそうです。
d0004195_21331056.jpgd0004195_21332115.jpg







059.gifPM12:55
鴛泊フェリーターミナルで解散。

7/17礼文島編につづく。
[PR]
by calgary-2310t | 2011-07-27 21:38 | 国内旅行
7/16~19まで一足お先に夏休みをもらって、3泊4日で稚内・利尻&礼文島に行ってきました♪
ツアーメイトはヤマ友のTちゃんです。
彼女と旅するのは小・中学校の修学旅行以来です。
今回の旅は航空券、ホテルなどすべて個人で手配した完全フリープランです。
それでは旅行記のはじまり、はじまり~!

7月16日(土)
059.gifAM10:20
関西国際空港を出発。

059.gifPM12:30
稚内空港に到着。

すごく良いお天気だったので、機内から富士山が見えましたo(^-^)o
写真中央に頂上付近が写ってるのが分かりますか??
窓際に座っていた男性にカメラを渡して撮ってもらいました。
何も説明してないのにズームなどの機能を駆使されてました(笑)
d0004195_22332832.jpg








稚内空港のターンテーブルではゴマフアザラシがお出迎え♪
サハリン地ビールの看板も気になる~!
d0004195_22341754.jpg








まずは腹ごしらえ。
インフォメーションでここから一番近いレストランを尋ねると徒歩30分かかると言われ、空港内のレストランへ。
名物のおおなごフライのカレーをいただきました。イカナゴが成長したものがオオナゴだそうです。味はサンマに似た感じでした。
d0004195_22365165.jpg








食後は空港の売店で軽くショッピング♪
高橋牧場の飲むヨーグルトとアザラシのチャームをGetしました☆
アザラシが手に持ってる黄色いものはフウセンウオです。
d0004195_22411673.jpg










059.gifPM2:20
稚内市が実証運行するハイブリッドバスに乗って宗谷岬へ。
乗客は私たちを含めて5人。1日1便なのに、これじゃ赤字かも^^;

北海道遺産の宗谷丘陵で写真タイム☆
大阪は晴天だったのに稚内はどんより曇り空。
(写真・左)黒毛和牛が放牧されているのが分かりますか~?
d0004195_22511740.jpgd0004195_22512566.jpg








そしてこの日メインの観光スポット宗谷岬に到着!
ここで1時間のフリータイムが与えられました。

宗谷岬灯台&旧海軍望楼
d0004195_2258339.jpgd0004195_22585132.jpg








駐車場を横断するエゾシカの群れに遭遇☆
奈良公園の鹿よりデカくて迫力がありました!
d0004195_2343123.jpg








間宮林蔵の像&日本最北端の地の碑
ここから43km先のサハリンがうっすらと見えました。
d0004195_23144219.jpgd0004195_2315858.jpg








夕方4時前の気温は15℃!!
大阪より20℃近くも低いのには驚きましたヽ(*゚O゚)ノ
d0004195_23201734.jpg








059.gifPM5:00
駅前ターミナルで解散。

とりあえず今夜の宿プチホテルジョイにチェックイン。
地図を拡げてキョロキョロしてると、地元のおじさんが「どこに行くの?」と声を掛けてくれました。何とホテルは目の前にありました^^;
d0004195_23232648.jpgd0004195_2325138.jpg








荷物だけ置いて、街の中をお散歩(^O)=3

新しくなったJR稚内駅
最北端の線路をしっかりチェック☆
d0004195_2328375.jpgd0004195_23285036.jpg








稚内北防波堤ドーム
昭和11年に完成した全長427メートル、高さ13.6メートル、70本の円柱が連なる半アーチ型のドームで、宗谷海峡の荒波と強風から守る役目を果たしてるそうです。
d0004195_23333050.jpgd0004195_23334364.jpg








中央アーケード街(というよりシャッター街?)や仲通り(飲食店街)をブラブラ。
お店の看板にはロシア語が併記されているところも。
d0004195_23395045.jpgd0004195_2339367.jpg








直感で居酒屋たかさんに入ることに♪
タコざんぎ、ほっけ、ししゃも、アスパラベーコン、焼鳥、おにぎり…。
何を食べても美味しかったです(^~^)
マスターや奥さん、地元のお客さん達がとても親切にしてくださったおかげで閉店まで楽しませてもらうことができました。隣席のよしこさん、ハイボールご馳走さまでした☆
d0004195_23435625.jpgd0004195_2344998.jpgd0004195_23442190.jpgd0004195_23443545.jpg
[PR]
by calgary-2310t | 2011-07-22 23:45 | 国内旅行
その後、正木峠→正木ヶ原→牛石ヶ原と比較的歩きやすいハイキングコースが続きます。
d0004195_21355798.jpgd0004195_2136920.jpgd0004195_21425361.jpgd0004195_2143619.jpg








正木ヶ原では立ち枯れたトウヒが一面に広がっています。
もともとは1959年の伊勢湾台風によってなぎ倒され、このようになってしまったようですが、最近は鹿の剥皮によって立ち枯れが進んでいるとか。
d0004195_2135172.jpgd0004195_21352745.jpg








Tちゃんの体調が回復してきたようなので牛石ヶ原で軽くランチタイム♪
200~300m先の原生林の中に鹿の親子を発見!
d0004195_21374320.jpg








お弁当を食べていると背中に熱い視線を感じました。
後ろを振り返ると、鹿が少しずつ近づいてきました。
d0004195_21384198.jpgd0004195_21385999.jpgd0004195_21391439.jpgd0004195_21392455.jpg








最終的には背後から「お弁当くれ~!」とアピールされました^^;
d0004195_21395683.jpgd0004195_2140104.jpg







でも、奈良公園や宮島の鹿と比べたら警戒心が強く、控え目です。
あっ、もちろんルールを守りましたわよ。野生の鹿にエサを与えてはいけません!

牛石ヶ原を過ぎると絶景ポイント大蛇嵓(だいじゃぐら)に到着!
ここが大台ケ原の目玉のようです。眼下は約800mの大絶壁、足がすくみます。
私たちが先端を目指して歩き出したと同時にガスが発生し、あっという間に辺りは真っ白になってしまいました^^;
d0004195_21444260.jpgd0004195_214431100.jpg








大蛇嵓を出ると岩場の下りが約45分続きます。
雨の多い大台ケ原なので(岩に苔が付着して)滑りやすくて歩きづらかった。
標高1430mのシオカラ谷の谷底まで一気に下って、吊り橋を渡ると今度は約40分の上りが待ってます。
後半85分は地獄のアップダウンコースと名付けたいぐらい辛かったです。

吊り橋の上からパチリ☆
d0004195_2147228.jpgd0004195_21471390.jpg








059.gifPM2:15
スタート地点のバス停に無事帰還!
所要時間4時間(目安)のところ3時間半で回ることができました!!
お天気はどんより曇り空でしたが雨に降られることがなかったのでラッキーでした☆
d0004195_21461449.jpg







059.gifPM6:00
地元に戻ってから軽く飲みに行きました♪
エクササイズの後のアルコールは最高です(^~^)
[PR]
by calgary-2310t | 2011-07-07 21:54 | おでかけ
7月2日(土)
ヤマ友のTちゃんと大台ヶ原に行ってきました♪
ブログにはUPしてませんが、5/7(蓬莱山)、5/21(葛城山)以来の山歩きです。

大台ケ原は吉野熊野国立公園の中にあり奈良県(吉野郡上北山村)と三重県(多気郡大台町)の県境に位置します。また日本屈指の多雨地帯で、年間降水量が4800mm以上もあるそうです。

059.gifAM5:30
起床。4時間しか寝てない割にはスッキリ目覚めました~!
でも前日のお酒が完全に抜けておらず、我ながらアルコール臭い(;~∧~;)

059.gifAM6:30
コンビニで朝食&お弁当を調達してから古市駅へ。

059.gifAM7:08
古市駅でTちゃんと合流。
近鉄の大台ケ原・自然の森体感きっぷというお得な切符を利用していざ出発~!!

059.gifAM8:03
大和上市駅で下車しないといけないのに、何を勘違いしたのか、3駅手前の下市口駅で降りてしまいました( ̄▽ ̄;)

次の急行は30分後にしか来ないし、途方に暮れていると、、、
Tちゃんが駅員さんに確認してきてくれました。
8分後に来る特急に乗れば遅れを巻き返せる!とのこと。
特急料金が別途500円かかってしまいますが、時間を優先することにしました。
なぜ、そんなに急いでるかと言うと、大和上市駅からの大台ヶ原行きバスが1日2本しかないのです。これを逃すと次は1時間後になります^^;

059.gifAM8:21
大和上市駅に到着!
さっきの急行に乗ってた人たちがちょうどバスに乗り込んでいるところでした。

059.gifAM8:35
定刻通りにバス出発~!
大台ケ原まで約2時間かかるので軽く仮眠。

059.gifAM10:30
大台ケ原バス停に到着!
バスを降りると空気がひんやり。半袖では少し寒いぐらいでした。
それもそのはず、バス停は標高1,570Mの地点にあります。

バスの運転手さんに帰りのバスの整理券をもらいに行こうとすると、Tちゃんの様子がおかしい・・・。山道でバス酔いしたようです。顔面蒼白でかなり辛そうだったので、ここでしばらく休憩しようと提案すると、大丈夫!行ける!!とのこと。

ここで簡単に今日のハイキングコースを紹介したいと思います。
☆東大台エリア(9kmコース)☆
所要:約4時間
①大台ケ原バス停---(40分)---②日出ケ岳---(20分)---③正木峠---(20分)---④正木ヶ原---(35分)---⑤牛石ヶ原---(15分)---⑥大蛇嵓---(45分)---⑥シオカラ谷つり橋---(40分)---⑦大台ケ原バス停


059.gifAM10:45
ゆっくり目のペースでハイキング開始☆
が、10分も経たないうちにTちゃんがしゃがみ込んでしまいました・・・。
でも、おう吐すると楽になったようでリスタート!

059.gifAM11:30
あっという間に最高峰の日出ケ岳(1,695M)に到着!
さっきまで涼しかったのに急に暑くなってきました。

山頂展望台からの眺め。
天候条件が良ければ富士山が見えるそうです。
空気の澄んだ真冬の早朝が狙い目なのかなー??
この日はあいにくの曇り空でした。
d0004195_21492716.jpgd0004195_21493561.jpg







後編につづく
[PR]
by calgary-2310t | 2011-07-05 22:01 | おでかけ