旅行記を中心に気まぐれに更新中です♪


by calgary-2310t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クリスマスまで

あと1ヶ月を切りました。
近所では電飾した家がちらほら見受けられます。
年々、派手になっていって、夜になるとウォーキングしながらとかわざわざ車で見学しに来る人たちでいっぱいになります。
私も12月に入ったらじっくり見学に行ってみたいと思いマス☆

d0004195_15281410.jpg







さて、今日で自宅療養10日目。いよいよ最終日です。
海外の友達や喪中ハガキをもらった友達にクリスマスカードを送る準備に追われてます。
海外の場合、クリスマスまでに届けようと思ったら12月上旬が投函のリミットだったりします。
急がなくちゃ!!
[PR]
by calgary-2310t | 2005-11-27 23:37

入院保険

今回の入院でお世話になった保険があります。
何となく掛け捨てのつもりで掛けていた全労災の医療保険。
私が契約していたプランの場合、月1600円の掛金で入院日額6000円が保障されます。さらに子宮筋腫などの女性特有の手術を受けた場合、共済金60000円が出ます。(対象年齢0~59歳)
今日たまたま別件で通帳記入しに行くと・・・
残高がおかしい。う~ん???
よく内容を確認してみると全労災からの入金でした。
申請用紙を送付してからまだ1週間も経ってないはずなのに早い!!!
正直、契約するときは月1600円はもったいないなと思ってました。
まさか自分が入院して手術することになるなんて想像もしてませんでしたから・・・
でも、本当、掛けていて良かったです。
今となっては、わずか月1600円という感覚です。
[PR]
by calgary-2310t | 2005-11-26 22:39 | 子宮腺筋症

受診

退院後1週間が経ちました。
治療計画書によると『2週間後に受診』となってましたが、日ごとに体が楽になっていくのが感じられるので、少し前倒しして今朝病院に行ってきました。
3週間ぶりの外出です♪
メイクするのもコンタクトするのも電車に乗るのも全てが3週間ぶり!
私が今日どうしても確認したかったのはいつから社会復帰できるかということです。(計画書どおり受診した場合、早くて12/2です)
内診の結果、特に問題ナシということでしたので、来週の月曜日(11/28)から仕事に行くことになりました~!!!
ただ、残念なことに子宮腺筋症は残存していて、今後半年間はリュープリン(ホルモン注射)、その後はアンジュ28(低容量ピル)を服用して生理を止めないといけないようです。
[PR]
by calgary-2310t | 2005-11-25 16:02 | 子宮腺筋症
d0004195_12354826.jpg








1年ほど前に買ったものの1度も観ていなかったこの作品。(2003年夏公開)
某航空会社のマイレージと引き換えにもらったDVDプレーヤーを半年ぶりぐらいに引っ張り出して、ついに鑑賞しました~!

ハワイ(オアフ島)のノースショアを舞台にしたサーファーガールの物語。
3年前の大会で波にのまれ、さんご礁に顔をぶつけるなどしてトラウマになってしまう主人公アン・マリー。
アメリカ本土からバカンスにやってきたフットボール選手マットと出会う。
最初はマットと接点を持つのを嫌がるアン・マリーでしたが、彼にサーフィンのレッスンを依頼され、だんだん打ち解けていく。
気が付けば彼に夢中になりすぎて、大会への情熱を失っていく。
しかし友人らに励まされ、10m以上の波と勝負する最も高度で危険な”パイプ・ライン・マスターズ”に出場することを決める。

なかなか波に乗ることが出来ないアン・マリーにライバル選手が手を差し伸べるシーンは感動モノです(;_;)
そしてチューブをくぐるシーンは迫力満点!!!観てるだけでハラハラします。
[PR]
by calgary-2310t | 2005-11-22 12:36 | 映画

退院

昨日(11/17)無事退院しました。
10日ぶりの病院の外はすっかり冬になっていてビックリ!!
さてと。ここで入院生活を振り返ってみたいと思います。
d0004195_15363537.jpg
11月6日(日)
手術前日のため入院。
PM10:00以降は絶飲絶食。
下剤と安眠剤を服用して就寝。

11月7日(月)
手術当日。

AM7:00
起床。
浣腸後、シャワーを浴びる。
もちろん絶飲絶食。

AM9:00
自分の足で手術室へ。台の上に寝そべり、酸素マスクと点滴開始。
何だか体がだるくなってきたなと思っていたら、眠ってしまってました。
どうやら全身麻酔が効いたようです。

PM12:00
「○○さ~ん!終わりましたよ」の声で、起こされる。
まだ手術台の上に寝そべってました。
看護師さんに着替えを手伝ってもらい、ベッドに移動。
ベッドごと部屋まで運んでもらいました。

知らないうちに、酸素マスクやカテーテル(トイレに行けないので)、点滴(痛み止めと抗生剤)、ソックス(エコノミー症候群にならないように)など着用してました。
手術後は看護師さんが頻繁に体温や血圧を測りにやってきました。
痛みは想像していたほどではなく一安心。
ただ吐き気を感じました。

11月8日(火)
手術後1日目。

PM12:00
1日半ぶりの食事。(と言ってもまだ流動食ですが)
お腹は空いてるのですが吐き気がしてあまり食べれず・・・。

PM2:00
ソックスを脱がしてもらい、カテーテルを抜いてもらう。
手術室に入ったときから入れっぱなしだった点滴もようやく抜いてもらうことに。
体が自由になってhappy!!
看護師さんに付き添ってもらいながら歩行開始。
お腹をかばいながら歩く練習をしました。

痛み止めの点滴を中止したので少し痛みを感じるようになってきました。
鎮痛剤が用意されているとのことでしたが、飲むほどではなかったのでもらいませんでした。(痛みより吐き気のほうが気になったので)

11月9日(水)
手術後2日目。
お昼ごはんからようやく普通食に。
いきなりトンカツが出てきたのには参りました・・・。
固形物をお腹に入れると圧迫されて気分が悪くなるのでほとんど食べることができませんでした。
歩くときは猫背になってしまいます。
夕方、看護師さんにシャンプーしてもらいました。

11月10日(木)
手術後3日目。
日に日に楽になっていくのが分かります。
でもやっぱり猫背は猫背(笑)
自分でシャンプー台でシャンプーしました。ケープを着用していたにも関わらずビチャビチャに(f ^_^;)

11月11日(金)
手術後4日目。
午前中にお臍を抜糸。
シャンプーの際、前日の失敗を踏まえて念入りにするもまたもや失敗。

11月12日(土)
手術後5日目。
5日間続いていた朝晩の抗生剤の点滴が終了。
気持ち的に楽になりました。
この日のシャンプーは完璧(^ ^ )v

11月13日(日)
手術後6日目。
日曜日なので回診なし。
シャンプーはプロ並みに!

11月14日(月)
手術後7日目。
創部(約5cm)抜糸。
知らないうちにお腹に入っていたチューブを抜いてもらう。
これがけっこう長いらしい。見なくて良かった~。
糸やらチューブを抜いてもらったおかげで突っ張り感が和らぐ。
猫背歩行ともお別れ!
午後よりシャワーの許可が下りる。
約1週間ぶりのシャワーです。(それまでは毎日ホットタオルで全身清拭してました)

11月15日(火)
手術後8日目。
すっかり元気になりました。
あとは先生からの退院の通達を待つのみです。

11月16日(水)
手術後9日目。
午前中に先生の回診あり。
それとなく退院について聞いてみると「今日でもOK」とのこと。
嬉しいけど急に言われても・・・。
家族のスケジュールのこともあり、退院は翌日に決定~☆

11月17日(木)
手術後10日目。
退院!!!

ただいま自宅療養中です。2週間後に診察してもらってOKが出れば社会復帰です♪
私の中では11/21から会社に行くつもりだったので、2週間分しか休暇届を出してません・・・。どうしよう仕事。
[PR]
by calgary-2310t | 2005-11-18 15:31 | 子宮腺筋症

今日から入院

朝9時半に入院手続きを済ませ、病室へ案内されました。
手術は3日後なのに何のために入院するんやろう・・・。
特に何もすることなく、気が付いたらお昼になってました。
ベッドの上で昼食を食べた後、暇で仕方ないので1時間ほど病院の近くをお散歩♪
看護婦さんに「帰りたい~~~!!!」と訴え、夕方5時過ぎに外泊許可をget(^ ^ )v

次の入院は手術前日の11/6です。
御堂筋で阪神タイガースの優勝パレードが行われる日です。行きたかったなぁ~。ハァ・・・

病院をあとにする直前に主治医の先生のお話がありました。
先日のMRI検査で子宮筋腫以外にも子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫を併発していることが発覚したとのこと。
術後、社会復帰まで最低3週間かかるみたいです。かなりショックです(;_;)
本当、我慢は禁物。もっと早く病院に行っておくべきでした。
[PR]
by calgary-2310t | 2005-11-04 20:17 | 子宮腺筋症

私の頭の中の消しゴム

d0004195_21524235.jpg
ヨン様と「四月の雪」で共演し、一躍有名になったソン・イェジン主演の映画です。
個人的には「ラブストーリー」の頃の清楚なイェジンが好きです。
この映画は4年ほど前に永作博美と緒形直人が出演したドラマ「ピュア・ソウル」のリメイク版だそうです。
さて、内容はというと・・・
建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。*goo映画より*

映画を観終えると久しぶりに大恋愛してみたくなりました(^0^)
私にもこんな時代があったんだなと振り返ってみたり・・・。

共演のチョン・ウソン氏がステキでした☆
[PR]
by calgary-2310t | 2005-11-03 21:54 | 映画