旅行記を中心に気まぐれに更新中です♪


by calgary-2310t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2012夏 ドバイ☆弾丸女一人旅 ~7月14日後編~

059.gif15:00
ドバイモールからバスに乗ってメトロ駅(Burj Halifa/Dubai Mall Station)へ。
行きはそんなに時間がかからなかったのに、帰りは渋滞に巻き込まれ20~30分かかりました。

059.gif15:58
ホテル最寄駅のUNION駅に到着!
ここからホテルまで徒歩7分の距離です。
気温43℃前後の炎天下に猛ダッシュする勇気はありません(´ ∀`;)
16時にデザートサファリの送迎車が来るのに、どう考えたって間に合いません。
とりあえずタクシーをつかまえよう!!
タクシー乗り場らしきものは無いし、大通りに出て手を挙げてみると、、、
意外とすぐに拾えました(^^)v
「16時までにリビエラホテルにお願い!」と運転手のオッチャンに訴えると、困惑した表情をされました。それもそのはず車内のデジタル時計は16時ジャストを指してました^^;
エジプトから出稼ぎに来たというオッチャンの頑張りで5分遅れでホテルに到着。
正面入口にはArabian Adventuresのお迎えの車(ランクル)が止まってました。

059.gif16:05
ロビーに行くと、ホテルの従業員総出で私を探してるところでした(_ _ ;)
ずうずうしくも「荷物を置きに部屋に戻るから、あと5分待って」とお願いすると、あっさりOKが出ました。アラブが時間にルーズな国で良かった(´∇`) ホッ

059.gif16:10
車に乗り込むと、すでに日本人女性が一人座ってました。
(午前中に出会ったヒロミさんではありませんでした・・・)
何と、彼女も一人旅中とのこと。
運転手兼英語ガイドはフィリピン人のERIC(エリック)
ERICが運転する車は、佐賀から来たという、ぽっちゃりキュートなユミさん、私の2人を乗せて、いざ出発~!!

ビーチエリアの高級ホテルで、あと2組ピックアップするとのこと。
まずオーストラリア人夫婦1組が乗ってきました。
Brisbane(ブリスベン)から来たというPETER(ピーター)CHRISTINE(クリスティン)。50代後半の素敵なカップルです。

あと1組がなかなか来ないなーと思ってたら、、、
このオーストラリア人夫婦の予約が二重に受けつけられていたことが判明。
定員6人のところ4人で出発~!ラッキー☆

約1時間のドライブでOMAN(オマーン)国境付近のMARGHAMにあるドバイ砂漠自然保護地区に到着!

記念に私たちの車をパチリ☆
d0004195_2238566.jpg












一人ずつラクダと記念撮影。
d0004195_22405245.jpg












野生のガゼルがお出迎えしてくれました♪
ぱっと見は鹿っぽいけどウシ科に属するらしいです。
d0004195_2256576.jpg












次はファルコン(ハヤブサ)のショーを見学。
大空を2~3周して戻ってくるとのことでしたが、、、
そのまま消えていなくなってしまいました (´Д`。)
d0004195_2374176.jpg












トレーナーのお兄さんは最初、自信たっぷりに必ず戻ってくると言ってたのに、
エサ(肉のかたまり)をくくり付けたロープをぶるんぶるん振り回しても戻って来ず、最後には「半分ぐらいの確率で戻って来ないときがある」と暴露。
みんなの落胆ぶりはありゃしなかったです^^;
d0004195_231336.jpg












そして、でこぼこした砂漠をドライブ。
口コミに「ジェットコースターみたい」と書いてあるのを見て正直ビビってましたが、全然大丈夫でした!スリルを求める人には物足りないかも知れません。
d0004195_2321198.jpgd0004195_23213147.jpgd0004195_23214568.jpg



































059.gif18:45
砂漠でサンセットタイム♪
d0004195_23264342.jpg











気付いたら、こんなにたくさんのランクルが大集合してました。
d0004195_23283169.jpg











砂丘の上でサンセットを眺めるツアー客。
d0004195_2329519.jpg












059.gif19:10
砂漠キャンプに到着!
陽気なフィリピン人ドライバーのERICとツーショット☆
d0004195_2143368.jpg












会場はこんな感じ。
d0004195_21682.jpg












サンドボトルの実演販売。
色のついた砂をボトルの口から流し込んで絵を描いたものです。
オプションで名前を入れてもらうこともできます。
d0004195_2172934.jpg












ヘナタトゥーにチャレンジ♪
お風呂に入ればすぐ消えるのかなと思ってたら、意外と長持ちしました。
帰国後はしばらくカーディガンを着用して出勤してましたが、暑さに耐えきれず、毛染めのリムーバーを擦りつけて無理やり消しました^^;
d0004195_219868.jpgd0004195_21105852.jpg
























砂漠で飲むビールは格別でした(^~^)
オランダ産のAMSTEL BEER。
のどごしが軽くて飲みやすかった~!
d0004195_21175950.jpg












ツアーメイトのPETER & CHRISTINEと一緒に乾杯~!!
4週間のヨーロッパ旅行(クロアチア&ギリシャ)に行く途中、ストップオーバーで2日間だけドバイに立ち寄ったとか。2泊4日でドバイにやってきた私とは大違い(๑→ܫ←๑)
d0004195_21211017.jpg












バーベキューディナー。
これがドバイで食べた唯一のアラブ料理です。
どれも同じような味付けでした。
d0004195_21213230.jpg












ツアーメイト4人でラクダに乗りました~。
私たちが乗ったラクダは、見た目は温厚そうなのに意地悪でした。ゴールに着いてもしゃがんでくれず、なかなか下りることができませんでした(><)
乗ってる時間が短かったせいか、馬より乗り心地が良かったです♪
d0004195_2141943.jpgd0004195_21384667.jpgd0004195_21391127.jpg



































ところで。
これ、何だか分りますか?
d0004195_21434768.jpg











シーシャと呼ばれる水たばこです。
近くに座ってたインド人のオッチャン曰く、水がフィルターの役目を果たしてニコチンやタールが除去されるから普通のタバコより体に優しいとのこと。(帰国してから調べるとガセネタでした。害のないタバコなんて存在しないみたいです^^;)

ユミさんと一緒にチャレンジ!
甘~いココナッツのフレーバーを楽しみました♪(。→∀←。)
d0004195_2253539.jpg












そして最後にベリーダンスのショーを観て、お開きとなりました。
d0004195_2218765.jpgd0004195_22174460.jpg























059.gif22:30
帰りは砂漠のデコボコ道ではなく、舗装された真っすぐな道を走ったので、あっという間にホテルに帰着。

寝るにはまだ早いし、ホテル裏を散策することに♪
人通りも多く、女性の一人歩きも大丈夫でした。
直感でGifts Villageというお店に入ってみました。アルファベットの「GV」にラクダのマークが目印のお店です。ここに行けば、日用品、食品、お土産など何でも揃います。モールやスークと比べたら、ここが一番安かったです。

戦利品はこちら↓↓
DUBAIと書かれたダサT(1枚 7AED ≒ 155円)
d0004195_21444055.jpg
[PR]
by calgary-2310t | 2012-08-17 23:19 | 海外旅行